クラウドコンピューティングの功罪

 最近、クラウドコンピューティングという言葉を良く聞くようになってきた。クラウドコンピューティングの概念は、メインフレームコンピュータと端末の形態に似ている。インターネットメールやSNSもメインサーバーにアクセスして情報を得るという意味で一種のクラウドコンピューティングであり、フリー・シェアーソフトウェアーをダウンロード(Application Service Provider:ASP)なども広義のクラウドコンピューティングになる。つまりクラウドコンピューティングは多種多様なインターネットサービス全体を示す言葉と定義できる。狭義にはこれまでは社内に置いていた独自のサーバーをデータセンターのものをシェアすることによりデータ保護や性能増強が低コストで行えるレンタルサーバービジネスを指すことも多い。レンタルサーバーといってもデータ保護、バックアップなどきめ細かいサービスでサーバーリスクと維持コストの低減に大きな魅力をみいだす企業が増えている。便利だが何かあるのではないか、そうした疑問もあるのでここでその功罪について考えてみよう。

 

 クラウドコンピューテイングのサービスは以下のようなものがある。

 SaaS(Software as a Service
ネットワーク経由でのソフトウェア購入や、ネット上のアプリケーション(たとえば、電子辞書、ネットメール)を利用するサービス。iPhone, iPadなどのアプリケーションや、携帯電話の着メロ、デコメなどもこれに相当する。

   PaaSPlatform as a Service
 OS
Operating System)とハードウェアー(CPU, D-RAM, HDD等の記録メディア)までをサポートするサービス。Windows AzureMicrosoft)、Force.comSalesforce)、Google App EngineGoogle)などが相当する。

   HaaS/IaaS(Hardware as a Service/ Infrastructure as a Service)
OS
やハードウェアー(CPU, D-RAM, HDD等の記録メディア)とアプリケーションソフトウェアーを統合したバーチャルコンピューティングシステムサービス。

 

 クラウドコンピューティングの新しい取り組みはAmazon EC2に代表されるHaaS/IaaSかもしれない。EC2Elastic Compute Cloudの略で仮想空間上のコンピューターシステムである。システムは32または64BitEC2 Compute Unit (ECU)は1ユニット1.01.2GHz2007 Opteronまたは2007 Xenonプロセッサーで26ユニットまでクラスター化できる。メモリーも最大68.4GB使用できる。OSLiniux, Windows ServerOpenSolarisなど利用可能である。Amazon.comでは2008年に24000台のサーバーを保有し、更に増設している。

日本企業は最近、新規事業は後手に回ることが多いが、Niftyhttp://cloud.nifty.com/)がIaaSに参入し、BIGLOBEhttp://cloud.biglobe.ne.jp/)はAndroid携帯向けに、DTIhttp://dream.jp/service/cloudmail/)がフリーメールサービスとして、NTTCBoCCommon IT Base over Cloud Computing)やKDDIは法人向けにが始まっている。ただ、SaaSにおいては、CloudComputingとは意識せずにBlogameba, So-net, OCNなど)メール(フリーメール以外にもプロバイダーメールでメールソフトウェアがなくてもネット経由で確認・送信できるサービス)を初めとするさまざまなサービスを利用している。これらサービスはワールドワイドに展開していないことから、シェアの問題で統廃合を繰り返しているおり、今後も淘汰は続くと考えられる。この分野での脱ガラパゴス化が課題である。

米国企業の動向として、Amazon以外ではGoogleYahoo!など検索サービスを行っている企業も参入している。Googleでは検索サービスからの広告収入により成長してきたが、最近ではWebMail(Gmail)GoogleDocs(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションソフトウェア)を展開しサーバー等のインフラは整っている。Googleが参入してきた背景には、携帯端末であるAndroidが標準OSとして一般化するような展開を目指している構想がある。スマートフォン内にデータを取り込んでPCのように作業させるにはメインプロセッサが役不足で、バッテリで駆動しているため、データ量の大きいソフトウェアを実行させるとバッテリ消費増大も重なって制限される。しかし大多数のユーザーにとっては結果だけを携帯端末で見られれば良いので、スマートフォン市場はiPhone, Android, Blackberryなど激戦化してきている。将来はハードウェアの性能が大差なくなるので、アプリケーションの優劣で市場の優劣が決まる。このためGoogleはアプリケーションのさらなる充実を進めているのだ。この分野ではハードウェア企業ではIBMHP、など、ソフトウェアー企業ではMicrosoftなど米国の大手企業が主導権を握っている。最近、GoogleとCIAの関係が取りざたされて以来、データベースの安全性、気密性についての議論が多くなって来た。注意したいのはほぼ全ての大規模データベースが米国本土のデータセンターに収納され、いつでも1国の権力下にあることである。すなわち経済的には破綻した国が知的財産を担保にとって世界中の国に対して威圧的な行動にでられる態勢にあることが怖い。

 ユーザーからみればクラウドコンピューテイングは高価なコンピュータを購入する必要がなく、必要な性能のコンピュータが使えるなどメリットは大きいが、不特定多数の人が使うためセキュリティーや災害などでサーバーが壊れたときのデータ流出やデータ消失などのリスクがある。また、サーバーをはじめコンピューターハードの価格破壊が進んでいることから、ITビジネスとして不透明な点もあるように思える。

 日本ではサーバーを地震の少ない地方都市に設置して来た。大都市圏では、地価がサービス料金にも反映され、競争力が低下する。しかし、ブロードバンドが普及しているならサーバーを首都圏に設置する必要も無いため、近年では、沖縄への設置が広まっている。台風による水害はあるにせよ、地震活動を示す地震係数が東京都の1.0に対し、沖縄は0.7で国内では最小ポイントであるのと、首都圏で自然災害が発生した場合に生じる混乱が避けられることや、インフラの復旧後にすぐ再開できることや被災地以外からのアクセスが可能など自然災害の発生が予測できる場所への設置はメリットが大きい。今後は地価、電源コスト、災害リスクなどを考慮して巨大なデータセンターを過疎化した地方に分散することになるだろう。


 きびしい見方としては甘 い言葉にそそのかされてあたかも雲のように地球を取り囲むイメージのデータセンターに重要な知的財産をおいたら、それが人質になっていた、という話になり かねない危険性をはらんでいるのだ。米国は実体経済の衰えと引き換えに世界の金融支配を企てたが、いまや世界の知的財産の担保化により経済破綻を避ける行 動に実はでているのだ。そのことに気がついている人は少ないだろう。

Cloud computing-trim

コメント   

# Yukino 2013年08月01日 07:34
米国で最近、犯罪者が自分の犯罪にふれたメールを出して捕まった。これってメールを読まれていたってことな んだね。
# Takashi(兄) 2013年08月02日 07:12
クラウドコンピューテイングはネット環境があってのもの。ひとたびネットが使えないところにくると、後悔するがあとの祭り。

大事なデータは手の届くところにバックアップとるのが常識。国産HDDを買いましょう。
# Keiko 2013年08月02日 07:13
クラウドって結局、自分の国の空にはなくて米国の空にあるだけなんだ。
# Dentist 2013年08月02日 07:40
gmailがモニタされているかどうか実験をしてみたらどうでしょう。ただしければ逮捕が待っている。
# Takashi 2013年08月02日 07:42
災害時にデータセンターは生き残ってもネットがこければ意味ない。
# Keiko 2013年08月02日 07:44
1984へまっしぐらって感じ。イヤだな。

クラウドって怪しいものがかくれてるってイメージだし。私はキライかも。
# Tadashi 2013年08月08日 12:39
Googleメールを使ってるんだが。容量の大きい添付ファイルはBoxに入れられる。普段はファイル宅配 便を使います。勝手にBoxの中身をみられたくないので。。。
# Yukino 2013年08月08日 12:42
k個人データの流出に保険をかけたらどうか。流出したらデータセンターが復旧すると同時に保険金を払うしくみ。

保険金はデータセンター無料使用権でもよし、とする。ユーザーの主権を取り戻さなきゃ。
# Akihiro 2013年08月08日 12:45
あるときネットで買い物をする。しばらくしてブラウザを使うたびに関連goodsの広告が現れる。

うざいので消したい。そういう時ってないですか?
# Takashi(兄) 2013年08月08日 12:47
クラウドって実体は1%の人たちが何もしないでお金をもうけるためのしかけ。

最近、晴れた空をみてない気がする。
# アグネス 2013年08月11日 10:53
クラウドってネット会社がパケットを増やすためのものでしょ?
# 異邦人 2013年08月11日 13:14
LTEで高速になってみれば。使い勝手がいいからどんどん使う。パケット代が安くなるわけではないので余計、料金を払わされる。

キャリアに要求されいるのはパケットあたりの料金を下げることなんだよ。孫さん、わかりますか?
# ブラック企業の社員 2013年08月11日 16:12
これだけネットが普及してコンビニATMは24時間使えるのに、銀行のATMには不思議な運用形態。。これ って何とかならないですかね。日本の一番遅れているもののひとつ。3時でシャッターしめて中で働いてるなら 業務しなきゃ。

You have no rights to post comments

hitachihightec

hitachihightec science

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.