放射「脳」

ネットは時に、面白い言葉を生み出します。Twitterで「放射『脳』」という言葉が生まれました。

 

過激で非科学的な反原発発言をする人を指す言葉のようです。そのような人々は、放射線に関して、「正義感から」「自分に都合のいい情報源のみを信用」し、信憑性に乏しい情報を拡散し、放射線に関して正しい情報を発信する科学者に、「御用学者」「工作員」「安全厨」などのレッテルを貼り、政府や電力会社の発表を一切信用せず、極論を好み、妥協や理解をしようとしない(文献1)、そうです。

続きを読む...

ジェット気流と放射性物質の拡散

 日本からヨーロッパに行く便と帰国する便の所要時間を比べると、たいていの場合、帰国便が早く着く。また帰国時間に出迎えに行くともう飛行機が着いて出迎えるはずの人が到着ロビーにいたりする。たいてい機長が得意げに機内で予定時刻より到着が早くなる事をアナウンスする。最初からわかっていたかのように常にそうしている。それなら最初から想定してスケジュールをたててくれよ、といいたいところだが、これは何故か?機長ではなくジェット気流のおかげである。

 

続きを読む...

福島第1原発、全て廃炉=東電、5、6号機も来年1月末―放射能漏れ事故処理に集中

 東京電力は18日の取締役会で福島第1原発5、6号機の廃炉を決定し、経済産業相に届け出た。廃止は2014年1月31日付。東電は福島第1原発につい て、11年3月の東日本大震災で放射能漏れ事故を起こした1~4号機の廃炉を既に決めており、同原発の全ての原子炉が廃止される。今後、1~4号機の廃炉 作業や放射能汚染水問題などの事故対応に一段と重点を置く。

記事元 時事通信

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/311eq_fukushima_1np/?id=6101018

デジタルカメラの展望

  近年、デジタル一眼レフカメラを持って街中を歩いている人をよく見かける。しかも、一昔前にみられたカメラ好きの外国人観光客ではない。CCDがメインであったセンサーも小消費電力CMOSにより高感度・高画質化が進み急速に普及した。携帯電話に搭載されているカメラでも、12Mピクセルが登場するなどハイスペックデジタルカメラに匹敵する性能になってきている。一見すると携帯電話のカメラとコンパクトタイプのデジタルカメラの境界がなくなってきているように見えるが実際はどうなのか。

続きを読む...

地下水の高濃度汚染を計測=港湾近く、6万3000ベクレル―福島第1

 東京電力は17日、福島第1原発1号機の港湾から5メートルの観測用井戸で16日に採取した地下水から、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性 物質が1リットル当たり6万3000ベクレル検出されたと発表した。この井戸の地下水ではこれまでの最高値が同67ベクレルだった。
 東電によると、この場所は海への流出防止策である土壌への止水剤注入や地下水のくみ上げ作業が行われていない。汚染された地下水はそのまま港湾内に流れ込んでいるとみられる。東電が定めた汚染水の暫定排出濃度基準はストロンチウム90で同10ベクレル未満。 


記事元 時事通信 12月17日(火)9時36分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131217-00000031-jij-soci

EMP

 Electromagnetic Pulseの略。核爆発の影響は熱風、放射能とどちらも建物や人体に致命的な影響を及ぼす。しかしそれだけではない。空気の密度が低い成層圏で爆発するとどうなるか。空気の密度が低いので爆風による影響は少ない。放射能の影響はジェット気流で広範囲に及ぶだろうがここで問題にするのはEMPである。EMPは一瞬にして周辺の送電網、接続されていた電気機器、ネットワーク、放送設備、携帯基地局、そのほか電気で駆動される機器のほとんどを壊滅させる恐ろしい核爆発の副産物なのだ。

続きを読む...

放射線って何?

福島第一原発事故で、全国民の、しっかりの馴染みになってしまった放射線ですが、「放射線」とは、何でしょうか?

 元々は、放射性元素の崩壊に伴い放出される粒子線(α,β、中性子線)または電磁波を指す、と、私は考えますが、

 

「原子力基本法」では「空気を電離する能力をもつもので、政令で定めるもの」と定義されていて、2012年現在政令では「アルファ線、重陽子線、陽子線その他の重荷電粒子線及びベータ線.中性子線.ガンマ線及び特性エックス線」、となっている様です。

続きを読む...

チェレンコフ発光

 原子炉の写真で水中に収められた核燃料棒の周辺が青白く光っている写真をみたことがあるだろう。あれがチェレンコフ発光である。一般に直接見たとしたら死を覚悟しなければならない悪魔の光である。過去、ソ連原潜の原子炉の事故で被ばくと引き換えに死んでいった勇敢な男たちもこの光をみたであろう。

続きを読む...

福島第1 汚染地下水くみ上げ再開 放射能濃度が急上昇

 福島第1原発の地上タンクから約300トンの汚染水が漏れた問題で、東京電力は10日、試験的に行った地下水のくみ上げを再開した。2日のくみ上げ停止後、地下水の放射能濃度が急上昇したため。

記事元 河北新報 2013年12月11日水曜日

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/12/20131211t63022.htm

 

 

コードシェア

 最近、空港の表示板でよくみるコードシェア便とは、一つのフライトに複数の航空会社の便名を付与して運航される便を指す。物理的には同一便を機体をあたかも複数社によるそれぞれの運行販売形態となっている。共同運航便とも呼ばれる。

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.