Li金属バッテリーを長寿命化する新しい方法

Li金属バッテリーは、リチウムをアノードとして有する充電式電池の一種である。多くの異なるカソード材料の中で、リチウム金属は最も低い駆動電圧を有し、従来のグラファイトアノードより約10倍の容量を誇っているため、EVや大型蓄電システムの次世代カソード材料として注目されている。

続きを読む...

アフリカ諸国が原子力発電を目指す理由

アフリカは、商業原子力発電が禁止されているオーストラリアを除いて、世界のどの大陸よりも原子力比率が最も少ない。世界のすべての経済大国は、エネルギーミックスに原子力発電が組み込まれている。

続きを読む...

IAEAが予測する原子力の縮小傾向

国連原子力機関(IAEA)は、原子力発電による世界的な発電能力が今後数十年で縮小する可能性があると述べた。新しい報告書で、IAEAは、老朽化した原子炉が廃止され、競争力の低下に苦しんでいる原子力業界は縮小傾向に入りつつあることを初めて認めた。

続きを読む...

MITの原子力エネルギー未来予測

9月3日に発表したMITエネルギーイニシアチブ(MITEI)の「炭素拘束世界における原子力エネルギーの未来」では、世界のエネルギー比率の5%を占める原子力発電の比率の伸び悩みの理由とその傾向を変える対策についての提言がまとめられている。

続きを読む...

電気化学に革新をもたらすナノポーラス金属の階層的3Dプリント

ナノポーラス金属は、表面積が大きく、電気伝導度が高いため、化学反応のための優れた触媒であり、電気化学反応炉、センサー、アクチュエータなどの用途に適している。

続きを読む...

プラズマ密度の限界に挑むハイブリッド加熱技術LHCD

MITのプラズマ科学融合センター(PSFC)の研究チームはプラズマをドーナツ型のチャンバー内で加熱して閉じ込めるトカマク装置で、核融合の研究を行なっている。

続きを読む...

事故発生への連鎖を断ち切るには〜ヘリ事故から原発まで Part2

事故を未然に防ぐには要因の連鎖を断ち切ることが必要であることをPart1で書いた。ここでは最近の重大事故として福島第一事故の1号機を取り上げて、連鎖が起きた背景を考えてみたい。

続きを読む...

事故発生への連鎖を断ち切るには〜ヘリ事故から原発まで Part1

事故は純粋に偶然によるものは極めて少ない。最近の欧米の考え方は事故をいくつかの鍵となる因子の連鎖と考え、事故を未然に防ぐにはその連鎖を断ち切ることで対処しようという考え方が主流になっている。

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.