ヨーロッパの研究所にて

インペリアルカレッジIRC、マックスプランク研究所(シュツットガルト)、ESRF、および CNRS(グルノーブル)の印象を報告する。詳しくはレギュラーコラムに紹介されると思うのでここでは、私の印象を手短にかいてみることにする。ヨーロッパを代表する研究所であるがそれぞれが個性的であり同時に科学に対する共通のカルチャーを持っている。残念ながらEU諸国の経済格差が広まりつつあるが、それらを是正しセーフテイネットとして機能していたEUにも影が見え始めている。

続きを読む...

ハブ空港について(羽田空港の未来)

 成田に夜便で到着すると長距離バスがなくて、やむなく空港近くのホテルに滞在せざるを得なくなる。レートはどこも40-50%オフなのだがレストランやサービスにおいて都心のホテルに遠く及ばない。我が国の玄関であるはずの空港でATMを探すと都市銀行は使えない。不愉快である。羽田は都心に簡単に移動できてこの点便利である。また成田で羽田便に乗り換える外国人が長蛇の列をつくっているのをみると気の毒である。おもてなしとはこういうことなのか。ヒースローとガドウイックあるいはドゴールとオルリーやJFKとラガーデイアも便利とは言いがたいが、このようなの苦痛がハブ空港によって解消する。疲れきって移動する時間にレストランやラウンジで疲れを癒したり、ショッピングを楽しんだりできるのだ。またビジネス旅行者はネットで一仕事できるだろう。民営化前のヒースローでは国際線の乗客が集められて離陸直前まできまらないゲートがちっぽけなスクリーンに現れるのをじっと待っていた。さながら世界の縮図、人生の縮図であるこの時間が苦痛だったが、今は巨大なモールで楽しい時間が過ごせるらしい。

続きを読む...

欧州・北米におけるカーナビ事情

 日本では、2009年の時点でカーナビ装着率65%程度(オークネット調査)であるのに対し、欧州・北米ではほとんど普及していない。根底には、街造りや車への考え方の違いがあるのだろう。ヨーロッパの街並みを見ると古い石造りで歴史を感じさせるが、整然としているのに対し、日本(アジア)では入組んでいるため、土地勘が無いと目的地まで到達するには困難を伴うことが多い。このことが、カーナビ普及に貢献したと思われる。また、新車購入時のオプションは割安になっており、新車購入時の装着率が60%という報告もある。車載型は取り外しができないが、最新のポータブル型は取り外して持ち運ぶ事が容易で基本性能も向上したため人気が高く普及に貢献している。

続きを読む...

金と放射能

 今年5月にJPARCハドロン実験施設の放射線漏えいの事故は記憶に新しいが、そのときには50GeVシンクロトロンより取り出された 1次陽子ビームをハドロン実験ホール内の 2 次粒子生成標的に照射し、生成したK中間子、π 中間子等の 2 次ビームを使い様々な実験が行われていたが、2 次粒子生成標的として使われたのが金であった。高強度の陽子ビームの衝突によって、金は一瞬で溶解し放射性物質を含んだ金蒸気が建物内に流れ出たというものである。加速器からの放射線漏洩は国内初であり直接的間接的に加速器科学に与えた影響は大きい。通常は異常があればただちに加速器シャットダウンするのが普通なので、安全神話がなりたっていた。事実、放射線業務に携わる職業の中で研究者の被曝量は放射線医療関係者や技術者より圧倒的に少ない。放射線を理解し注意を払って来たからだ。

続きを読む...

COPYCAT

 2010年4月の日経エレクトロニクスによると、2010年3月にスロベニアからの積荷に太陽電池モジュールの偽物をドイツ南部の税関で押収された。中国の模造品は有名であるが、かつては車を1台購入し、分解して型を取って模造品を作るので、寸法精度が悪く粗悪品の為故障が多く、故障した模倣品ユーザーは正規品メーカーに修理を依頼するという。

続きを読む...

スターバックス1号店

シアトル市内のパブリックマーケットセンター前にスターバックス1号店(Pike Place)がある。間口は10m程度で奥行が30mぐらいの小さな店舗である。そのため、一般的なスターバックスにある椅子・テーブル・ソファーなどがなく、マグカップ・タンブラー・コーヒー豆の販売と、テイクアウト用のドリンクのみである。来店者は世界各国からのようで多種多様の言語が飛び交っていた。比較的日本人の比率は高かった。

続きを読む...

ウイーンでパンダ誕生

8月15日昼ごろ車を運転しているとき、ラジオのニュースで前日にウイーンのシェンブルン動物園でパンダが誕生したことを知った。手短にまとめてみた。

続きを読む...

Boseというレーベル(ブランド)

世の中には理科系、それも博士号を持つ研究者が創設して成功している会社がいくつかあるが、共通していえることは、いずれも個性が強く競合メーカーがいない独占市場を持つことである。例えば掃除機のDyson、音響機器のBoseなど。ここではBoseを例に何故、独占市場を持てるのかを探ってみることにする。

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.