EPR(欧州加圧水型炉)に危険信号

EPR(European Pressure Reactor)は第三世代加圧水型原子炉でAreva社、Electricite de France(フランス電力)、Simens社が開発した、最新型原子炉でフインランド、フランス、中国、英国で建設が進んでいる。下の図はEPR模式図

続きを読む...

免疫細胞を増強する新しい蛋白の発見

"The protein LEM promotes CD8+ T cell immunity through effects on mitochondrial respiration"という論文がSciece DOI:10.1126/science.aaa7516に掲載された。

続きを読む...

空港セキュリテイから姿を消す後方散乱X線スキャナー

 空港の手荷物検査ではX線透過型のスキャナーが活躍している。密度のコントラストは段階にわけてカラリングされるから、金属やプラスチックなど材質ごとに形態が確認できる。  

続きを読む...

原油価格下落でもガス料金値上げの謎

 原油価格の下落が8カ月に渡って続いている。2月にいったんは下げ止まったかのようにみえたが、再び大きな下落の波にのまれた。ガソリンスタンドを通るたびに目に入るガソリン価格もまた少し下がり始めた。

続きを読む...

2016年から電力完全自由化で何が変わる

 我が国の構造改革の論議はこれまでに郵政民営化、三位一体改革、金融自由化、医療制度改革が中心であったが、電力自由化も段階的に導入されることとなった。福島原発後の電力危機と温室ガス排出量規制をきっかけとして、電力料金の抑制を求める声が強まり、電力完全自由化すなわち発電事業と送電事業の分離の最終段階が近ずいた。

続きを読む...

マンションの太陽光発電

 一戸建ての「光熱費ゼロ円」という広告に気がつく。これまでの問題は固定価格買い取り制度(FIT)の安定性であったが、ようやく基準となる固定価格も決まり電力会社の20年買い取りが保証されるに至った。現在、将来のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギー35%の環境省案は経済産業省案の<25%案と真っ向から対立しているが、原子力を減らしてなおかつ現在の異常な火力燃料輸入を避けるとなれば、35%目標も視野に入るであろう。

続きを読む...

ちょっと変わったTIME-LAPSE

 近頃、youtubeで人気なのが美しい風景の時間変化をGoProなどの機材で撮影した高画質映像−TIME-LAPSEである。オーロラ、峡谷、海岸、山々、街並など対象は多岐に渡るが、目の覚めるような美しい時間の変化に心を奪われる。このためかiphone6ではカメラ機能にTIME-ELAPSE撮影機能がついた。

続きを読む...

エネルギーミックスを考える際に知っておきたい−チョークポイント

 世界中の原油消費国へ生産国から原油を送り届けるオイルロードには陸上輸送と海上輸送ルートが存在する。海上輸送においてオイルロードのネックとなる数少ないリスクが高い地点をチョークポイントという。

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.