ウィーンレポート

国連科学委(UNSCEAR)の福島報告書草案

5月中旬から日本へ行って5月末にウイーンへ戻った。滞在中ブログ管理人のHiroyukiさんと35年ぶりに会あうことができ、ブログについての意見交換を行え、幸いであった。

核兵器拡散最前線(概略)

北朝鮮、イランなどの核兵器開発がしばしば話題に上るが、 “ああ、またか”と思う方も多いと思うが、一般に手に入る情報をもとに、核兵器拡散の現在を私なりにまとめ説明してみることにした。aa

ウイーン便り

大学時代の同級生、Hiroyukiさんから放射線計測に係わるポータルを立ち上げるので、手伝ってほしいとの連絡を受けた。1983年以来ウイーン在住なので,日本の学会や企業とは殆ど係わることなく働いてきたので、このポータルのユーザーで私を知る方は極めて少ないと思うので、何はともあれ、この最初の投稿では、私自身とウイーンの国際機関の概要を紹介したい。

Login

スポンサーサイト

最近のコメント

  • ホンダジェット成功の秘密
  • 「もつれた」3GeV光源の行方とそのリスク
  • 「もつれた」3GeV光源の行方とそのリスク
  • 「もつれた」3GeV光源の行方とそのリスク
  • 「もつれた」3GeV光源の行方とそのリスク
  • 高速増殖炉は何故うまくいかないのか
  • 放射光リングの持続性について〜加速器の経済学
  • 放射光リングの持続性について〜加速器の経済学
  • 癌完全治癒に向けてのオンコロジストのメッセージ
  • ヘリウム危機で早まるか高温超伝導の実用化

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.