スマートグリッド

 ITネットワーク技術を用い、電力の需要と供給のバランスを取る手法で、2008年の大統領選挙時に再生可能エネルギーの普及させることで温室効果ガスを削減し、産業を育成させ景気を回復させる目的として当時大統領候補だったオバマ氏が提案したビジネスモデルである。電力以外にも大型計算機ネットワークなどの分野でこのようなアイデアは活発で国内にも研究者がいたが、実験やシミュレーションがほとんどであった。一方、電力分野では国策としての大規模導入が必要不可欠である。米国では2000年のカリフォルニア電力機器や2003年8月の北部・中西部の大停電など、需要が増大している昨今では電力危機は特に深刻になってきている事と、再生可能エネルギーを普及させることで落ち込んでいるアメリカ経済の立て直しを狙っている(グリーンテクノロジー)。

続きを読む...

iPS細胞

 英語ではStem cellと呼ばれる遺伝子操作でつくられる特殊な細胞は韓国や日本の先導で世界的に注目されている。iPSは略号で正式な名称はInduced pluripotent stem cellsである。生物を構成する種々の細胞に分化し得るES細胞(Embryonic stem cells)が先行した。生体外にて、理論上すべての組織のに分化する能力を保ちつつ、ほぼ無限に増殖させる事ができるため、再生医療への応用が注目されている。京都大学の山中教授がiPS細胞は受精卵やES細胞をまったく使用せずに、全ての細胞に分化可能なiPS細胞を単離培養することに成功した。

続きを読む...

ビルなか農場(Vertical Farm) -植物工場と機能性野菜

 機能性触媒、機能性物質等の言葉はすでにありふれた存在だが機能性野菜という耳慣れない言葉がある。最近、大手野菜供給メーカーが取組んでおり腎臓疾患用の低カリウムレタスなどが販売されている。日照時間や水のミネラル成分等の育成環境を厳しく制御することで可能になるという。問題のある遺伝子組み換え技術に頼らないので安心である。また半導体製造メーカーが、使われなくなった半導体製造のクリーンルームを農場に転用した。TPPにより日本の農業は大打撃を受けると考えられているが、かつて世界を席巻した日本の半導体技術で高付加価値を持たせた野菜や果物で競争力をつけることが期待される。

続きを読む...

風力発電

 巨大な風力発電用の羽根が並んでゆっくり回転する風景はグリーンテクノロジーの象徴である。かなり昔からハリウッド映画でカリフォルニアの発電施設が映画の撮影場所に使われて来たことからも明らかなように、地球温暖化が問題になるかなり以前から地球環境に配慮したエネルギー源として注目されていたのである。世界的には風力発電は従来の発電所とは様々な点で異なる特徴を持つ。中でも温室効果ガスの排出が少ないこと(注)、運転用燃料が不要で持続的に利用できるほか、初期投資を除けば維持に関して低コストなどが重要視されている。下に示すように風力発電は太平洋岸で実用に達することがわかる。カリフォルニア州の長い海岸線は利用価値が高い。

続きを読む...

ヘリカルCT

 CT,MRIは今や先端医療の代名詞で現代の中規模以上の病院では欠く事のできない設備である。CTはComputer Tomographyの略で、通常はX線CTを指し物体の3次元透過像が得られる大型装置である。核磁気共鳴を用いるMRIに比べると磁場が必要無いので機器がコンパクトで、軽量、低コスト、測定が短時間、空間分解能も一般のMRI(1.5テスラ)と比べて高いことが特徴である。

続きを読む...

ハイブリッド車の今後

 ハイブリッド車の考え方は日本と欧州では異なっているようだ。日本ではエコカーとして、小型車に搭載されているが、欧米では大型車のパワーを補うために搭載される。現に、日本ではプリウス、アクア、フィットなど排気量が1500CCに対し、欧州では排気量3000CC超の クラスのスポーツカーやセダンに搭載されている。

続きを読む...

超高速鉄道―SFの世界が現実に

音速に近い速さでトンネルを通って乗客を運ぶ超高速輸送システム「ハイパーループ(Hyperloop)」の構想が、発明家で企業家のイーロン・マスク (Elon Musk)氏によって12日、公開された。最高速度は時速1220キロ(マッハ0.91)で、米カリフォルニア(California)州の2大都市であ るロサンゼルス(Los Angeles)とサンフランシスコ(San Francisco)間を35分で結ぶことができるという。

続きを読む...

クラウドコンピューティングの功罪

 最近、クラウドコンピューティングという言葉を良く聞くようになってきた。クラウドコンピューティングの概念は、メインフレームコンピュータと端末の形態に似ている。インターネットメールやSNSもメインサーバーにアクセスして情報を得るという意味で一種のクラウドコンピューティングであり、フリー・シェアーソフトウェアーをダウンロード(Application Service Provider:ASP)なども広義のクラウドコンピューティングになる。つまりクラウドコンピューティングは多種多様なインターネットサービス全体を示す言葉と定義できる。狭義にはこれまでは社内に置いていた独自のサーバーをデータセンターのものをシェアすることによりデータ保護や性能増強が低コストで行えるレンタルサーバービジネスを指すことも多い。レンタルサーバーといってもデータ保護、バックアップなどきめ細かいサービスでサーバーリスクと維持コストの低減に大きな魅力をみいだす企業が増えている。便利だが何かあるのではないか、そうした疑問もあるのでここでその功罪について考えてみよう。

 

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.