• Last Updated : 2017/10/23.

レギュラーコラム

放射線の真実
放射線と生物

ウィーンレポート
海外研究所便り

放射線計測

放射光/加速器科学
原子力/エネルギー

宇宙と放射線

    企業情報

adfutec   seiko
 
hitachi    

ロシアのTV局(1+1TV)によれば、チェルノブイリで30年間地下に埋められていたCe137汚染土、放射性金属廃棄物が入っていたコンテナ数100個が、掘り出されて何者かに盗まれた。核汚染物質は300年間保管される予定だった。

放射性物質が地中から取り出された後、付近の線量は10倍増大した。ロシア環境省関係者によれば、ウクライナの放射性物質の管理はずさんになっている。ウクライナの政治的不安定が続き、放射線専門家が減ったためである。

ウクライナ政府とロシアとの(原子力を含む)エネルギー協定は2015年で終了してから混乱が続いている。汚染度が盗まれることは日本では考えられないことだが、テロに核汚染物質が使われる危険のある、現在管理を徹底しなければならないだろう。

 

コメントを追加

セキュリティコード
更新

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.