雷雨による奇妙なγ線バースト現象

2015年12月のある日の早朝に内灘町の海岸に発生した雷雨は奇妙な現象を引き起こした。その日の朝5時、強い雷雨がこの地域に発生し風力発電のタービンブレードに落雷した。同時に強風が観測されている。この雷雨は予想されたものだったが、理解に苦しむ奇妙な現象を伴っていた。

続きを読む...

透過型電子顕微鏡の同位体分析

透過型電子顕微鏡はオングストロームスケールの実空間観測ができる。試料によっては原子1個の解像度が得られるが、原子の同位体分析は行われたことがなかった。一方、同位体を識別して特定同位体原子の実空間分布を測定するニーズが増えている。

続きを読む...

世界初の人工アモルファスダイアモンド

Mao教授が率いるカーネギー大学の高圧物理研究グループは世界最高圧力を発生するダイアモンドアンヴイルを用いた数々の極限物理研究で知られている。その高圧実験グループが今度はアモルファスダイアモンドの合成に成功した(Zeng et al., Nature Communications 8:322 1, 2017)。

続きを読む...

4次元電子顕微鏡でナノ粒子拡散が観測可能に

カルテックの研究グループがブラウン運動するナノスケールの対象を観察する新しい手法を開発した(Fu et al., Science Advances 3, e1701160, 2017)。研究グループは4次元電子顕微鏡で金ナノ粒子の液体中の拡散の様子を実時間観察することに成功した。

続きを読む...

広視野時間分解ハイパースペクトル蛍光寿命圧縮イメージング

この論文(Nature Photonics 11, 411–414 (2017))の出版社が翻訳した日本語版のタイトル「広視野時間分解ハイパースペクトル蛍光寿命圧縮イメージング」を簡単に言えば、蛍光寿命の時間分解ハイパースペクトルイメージングなのだが、「圧縮イメージング」の意味は数学的手法でデータ圧縮をすることで短時間でイメージングが可能になる、という点を強調したいためである。

続きを読む...

空港のX線スキャナーに登場する3DX線イメージング技術

ノルウエイの玄関口オスロ空港でX線スキャナーが故障したため乗客の手荷物9万個が飛行機に載せることができなくなった。そのため乗客は荷物を空港に置き去りにして飛行を続ける羽目に陥った。

続きを読む...

原子共鳴による電磁場の精密測定技術

NISTの研究グループは内部校正で精密に電界強度を測定するEIT(注1)に基づく新しい機器を開発した(J. Appl. Phys. 121, 233106 (2017))。

続きを読む...

細胞蛍光イメージングが目指す先進癌研究と治療

標識された活性部位をタグ分子で標識化し蛍光イメージングにことにより、阻害剤の酵素活性に注目して効果を調べる手法が癌細胞の転移や治療法(薬剤開発)の研究に役立っている。

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.