日立ハイテクノロジーズからのお知らせ

hitachiht

第15回 Bio電顕セミナー(東京)

今回は、かながわサイエンスパーク(KSP)にて、電子顕微鏡のバイオ向け最新アプリケーション技術を中心に開催いたします。同地に開設いたしました『東京ソリューションラボ』の見学も予定しております。

開催日:2015年2月19日(木)

開催地:かながわサイエンスパーク(KSP)

続きを読む...

「ナノアート 2014年度作品:真珠の花、ナノ・ステンドグラス」のご案内

電子顕微鏡は、肉眼では見えないミクロやナノの世界を可視化する道具として、医学、生物、材料開発などのいろいろな分野で利用されています。 私たちは美しい自然に囲まれ、その美に和まされながら日々の生活を営んでいますが、電子顕微鏡でしか見えない極微の世界もまた、美しさに溢れています。 「nanoart®」は電子顕微鏡により忠実に再現した、金属、鉱物、生物などの造形の美をコンピュータのグラフィック技術により、さらに美しく仕上げた写真集です。

続きを読む...

携帯型脳活動計測技術の試作を開発

株式会社日立ハイテクノロジーズは、ヘッドセットとスマートフォンで、簡単に前額部の血流変化をリアル タイムに計測することができる携帯型脳活動計測装置の試作機を開発しました。本試作機を用いてさまざまな検証を行い、製品化をめざしてまいります。

続きを読む...

人とくるまのテクノロジー展2014 名古屋

開催日:2014年12月11日(木)、12日(金)

開催地:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

続きを読む...

アクセラテクノロジ株式会社様との共催セミナーのご案内

保守業務で収益拡大するにはどうしたら良いと思いますか?
予兆診断とナレッジ活用で「サービス品質向上」と「業務最適化」

Axeda IoT&M2Mクラウドサービスにより、様々な装置や設備の稼働データをセキュアに「 収集 」し、弊社独自の精度の高い異常検知技術「予兆診断システム"BD-CUBE"」によりデータの「活用」が可能になります。
また、アクセラテクノロジの企業内ナレッジソリューションにより「技術やノウハウの伝承」を実現し、保守業務での収益拡大やサービスの品質向上、業務の最適化にお役立ちします。

続きを読む...

「鹿島営業所」移転のご案内

当社ではこのたび、鹿島営業所を移転し、11月25日より業務を開始いたしました。

続きを読む...

那珂地区 新ラボ棟を竣工

株式会社日立ハイテクノロジーズは、本日、半導体評価装置(以下、評価装置)の開発生産拠点である那珂 地区(茨城県ひたちなか市)に、先行的な装置・システム開発の推進を目的とした新ラボ棟「Metrology and Inspection Center 那珂(以下、MIC那珂)」を竣工しました。

続きを読む...

SEMICON Japan 2014 日立ハイテクノロジーズグループブースのご案内

日立ハイテクグループでは、 SEMICON Japan 2014の出展にあたり、先端シリコンデバイス向けとして、プロセス装置、計測・検査装置、アプリケーション技術、および、IOT・パワーデバイス向け装 置をご紹介します。最先端半導体デバイス製造を実現する日立ハイテクグループのベストソリューションとしてご提案いたします。

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.