放射線ホライゾンで目指すもの

放射線ホライゾンで目指すもの

 知識とリスクを共有するコラムとは

人間の能力を超えて発展し続ける科学技術を安全に使いこなすため当事者間での
   ・正確な知識
   ・リスク認識
   ・倫理の共有

を目的として、専門知識とリスク情報を平易に解説して提供するコミュニケーションサイト

 知識とリスクの共有は何故必要か

急速に進んだ社会を取り巻く環境の複雑化、知識と脅威となる「リスクの共有」が必要とされる「知識とリスク」の正確な情報を、行政、専門家、企業、市民などの関係主体間で共有し、相互に意思疎通を図る必要性

背景:  福島原発、大規模災害など危機対応で知識とリスク認識の欠如で社会的混乱が発生
   
リスク共有事例:  リスクコミュニケーションの推進方策(文部科学省)
帰還に向けた放射線リスクコミュニケーションに関する施策パッケージ(復興省)

 

horizon-logo放射線は太古から地球に降り注ぎ生命誕生から進化を通じすべての生物に大きな影響を与えてきました。科学技術の発展により人工的な要因も加わりますます人類との関わりが深くなる一方で、不幸なことに人間との関わりが利害関係を引き起こしそのため、視野が狭まり視界も曇ってしまったことも事実です。

このコラムでは放射線に関わる豊富な経験で感覚をとぎすましたオーサーたちが、それぞれの立場で放射線と人類の”意外に近い”関係を平易に解説して、社会に溢れている誤解や偏見を取り除くためにつくられた知的空間です。レギュラーコラム、準レギュラーコラムそしてCafé HORIZONを是非購読していただければ、きっと我々人類が歩んできた道の先にある放射線ホライゾンが見えてくるでしょう。

このコラムはこのスペースではぜひそうした瞬間を共有していただくため、読者の皆様からのコメントや(ゲストオーサーとしての)記事投稿も歓迎します。放射線ホライゾンという表題には放射線の広がりと我々の関わり、そしてそのホライゾンの先にある我々の未来を想像できるようにという願いが込められています。

 

コラム編集者より  

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.