野外で飲める美味しい珈琲

 キャンプ用品の店内には驚くべき発見がある。例えば薄い紙容器に挟まれた珈琲粉に熱湯を注げば美味しい珈琲ができるGrower’s Cup(http://vimeo.com/30009432)という製品だ。野外で飲む珈琲の歴史は古く、米国の西部開拓時代にカウボーイ達が野営するとき、必ず飲む必需品であった。

続きを読む...

南欧のクリスマス

 クリスマスはキリスト教圏においてとても大事な行事である。日本でも前世紀から導入されて祝う様になっているが、本家のものとは随分様相が違う。キリスト教圏のクリスマスは極東アジアの正月にとても似ている。クリスマスには親戚一同集まってご馳走を食べて子供達に贈り物をする。当然ご馳走もクリスマス用の特別な物で、食べ物にも色々意味があったりする。そういう点では日本のおせち料理も同じである。お年玉もかつては物や飴だった様なので、そこも似ている。日本では現在現金のやり取りになっているが、贈り物をあげるというロマンチックな行為をクリスマスプレゼントに見いだしたのかもしれない。

続きを読む...

ヒューマンエラー考察 —負の連鎖を断ち切れ

 科学者、技術者(理科系)が起こしたくないと常に思っている事。それがヒューマンエラーだ。掟のようなものである。丹誠込めて設計した装置は完璧でありたいと思っている。完璧なはずの装置が運転者の落ち度で台無しになることなど想像したくないのだ。実際に放射線管理会社の統計をみると、フイルムバッジ(線量計)のモニタの結果、研究者の被曝量は他の業種に比べて圧倒的に低い。業種の中には常時、放射線に接する医療機器のオペレーターなどある程度の被曝が避けられないものも確かに存在するのだが、研究者は何故被曝が少ないかというと、放射線を理解しているからであろう。

続きを読む...

PM2.5

 大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm以下のものをさす。同様な定義でPM10もあるが、健康への害の深刻なPM2.5が空気中に浮遊する微粒子の汚染度の目安とされる。地球上の分布をみると大陸の多い北半球、おもに中国からインドを経てアフリカへとつながるベルトをなしている。いわゆる発展途上国にほかならない地域だ。

続きを読む...

Broken Arrow

 "Broken Arrow"は、“核兵器紛失”を意味する暗号である。1996年のクリスチャンスレーターとジョントラボルタ主演の映画ではステルス爆撃機に搭乗し低空飛行による国境突破の模擬演習中にトラボルタが演じるディーキンスは核弾頭の強奪を行い起爆装置のタイマーを起動してしまう。滅多に悪役を演じることのないトラボルタが悪役となるストーリーや西部の美しい背景が印象的な映画だ。

続きを読む...

ヨーロッパの研究所にて

インペリアルカレッジIRC、マックスプランク研究所(シュツットガルト)、ESRF、および CNRS(グルノーブル)の印象を報告する。詳しくはレギュラーコラムに紹介されると思うのでここでは、私の印象を手短にかいてみることにする。ヨーロッパを代表する研究所であるがそれぞれが個性的であり同時に科学に対する共通のカルチャーを持っている。残念ながらEU諸国の経済格差が広まりつつあるが、それらを是正しセーフテイネットとして機能していたEUにも影が見え始めている。

続きを読む...

ハブ空港について(羽田空港の未来)

 成田に夜便で到着すると長距離バスがなくて、やむなく空港近くのホテルに滞在せざるを得なくなる。レートはどこも40-50%オフなのだがレストランやサービスにおいて都心のホテルに遠く及ばない。我が国の玄関であるはずの空港でATMを探すと都市銀行は使えない。不愉快である。羽田は都心に簡単に移動できてこの点便利である。また成田で羽田便に乗り換える外国人が長蛇の列をつくっているのをみると気の毒である。おもてなしとはこういうことなのか。ヒースローとガドウイックあるいはドゴールとオルリーやJFKとラガーデイアも便利とは言いがたいが、このようなの苦痛がハブ空港によって解消する。疲れきって移動する時間にレストランやラウンジで疲れを癒したり、ショッピングを楽しんだりできるのだ。またビジネス旅行者はネットで一仕事できるだろう。民営化前のヒースローでは国際線の乗客が集められて離陸直前まできまらないゲートがちっぽけなスクリーンに現れるのをじっと待っていた。さながら世界の縮図、人生の縮図であるこの時間が苦痛だったが、今は巨大なモールで楽しい時間が過ごせるらしい。

続きを読む...

欧州・北米におけるカーナビ事情

 日本では、2009年の時点でカーナビ装着率65%程度(オークネット調査)であるのに対し、欧州・北米ではほとんど普及していない。根底には、街造りや車への考え方の違いがあるのだろう。ヨーロッパの街並みを見ると古い石造りで歴史を感じさせるが、整然としているのに対し、日本(アジア)では入組んでいるため、土地勘が無いと目的地まで到達するには困難を伴うことが多い。このことが、カーナビ普及に貢献したと思われる。また、新車購入時のオプションは割安になっており、新車購入時の装着率が60%という報告もある。車載型は取り外しができないが、最新のポータブル型は取り外して持ち運ぶ事が容易で基本性能も向上したため人気が高く普及に貢献している。

続きを読む...

スポンサーサイト

Copyright© 2013.   放射線ホライゾン rad-horizon.net   All Rights Reserved.